透明酸素(2)



明らかにダメっちゅう感じの
今日を何とか凌いだら
雨上がったばかりの道路に
小さい花を見つけるよ

You Say 'No'

永遠だって そう 終わりがあるって君は言う
運命だって そう 変わってしまうと君は言う


You Say 'No' / Syrup16g



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

だれだって決意するときはある

 あまりにも更新がなくて、
もはや放置としか言えないので
閉じるとか、なんとか
考えました。



考えます。

おやすみなさい。







ふつう | comments(1) | trackbacks(0)

するべきことが目に見えている点ではしあわせ

 年の瀬ですねえ。



どうもおはようございます。
世の中の様々な活動におそれをなしているみんぐさんです。

来年の今頃生きていられるか自信がないのですよ




とりあえず掃除くらいはしようかなと。





年末年始の、なんかこう
反応に困るような特番が困るので
もうあれだね、
ツタヤさんの会員さんになるべきなんだけどねー。






こちらを忘れていそうなので
なんか更新しました。

移転してしまったコンビニの場所に
またコンビニさんが入ってくれないと
コピーすら困ります。







ふつう | comments(0) | trackbacks(0)

あきらめるって一種の愛と恋だとおもうんだ

 うーんそんなに深くは考えているとは
いえないのだけれどね。







ゆとり教育だからね―と言って
その世代を意味もなく卑下する傾向は
好きじゃないです

その教育課程って、
当事者が選んだわけではないよね?
そしてその教育を受けた人全員が画一的な内面を持つって
ことではないよね?
たったひとりの人間を見て、
その人が「ゆとり教育」世代で、
だからみんなそうなのね。
というは、
ひどい。弁明できない。


ちなみに
「わたしたちゆとりだからー」も、言い訳かなと。
そういう人が多く常識を言いたがったら
“ゆとり”なんでしょ?気にしなければいいんじゃない?
って、思っている笑



以前、学校関係のブログで
「パワーポイントなどの発表は
ゆとり世代の方が得意なような気がします」
みたいな、エントリがあって
不適切ではないかな、と思いました。
本当にゆとり世代全員が得意なのでしょうか。
平均的にも得意不得意が分かれるのかな?
それに、一番言いたいのは
ゆとりってそういうの得意だよね。
って、パワーポイントなどで発表する機会がある人が言うなら
自分が得意になればいいのではないかと。





そういう私はゆとりの第一世代(笑)かなー
できるなら
勉強はできるだけ難しいのを学ぶ機会があった方が
良いんじゃないかなーとは
思うんです。

せっかくの学校がもったいないしね。








ふつう | comments(0) | trackbacks(0)

忘れるって視界に入ってもなにも感じないことなのかな

 高校生のときは
院に進むとかなんとか言われたりなんだりって
していたけれど
最近はもはや、私は研究者に向かないなと
完全に思っています。

毎日決めた時間程度の「自分の勉強」をし続けられるというのは
すごいことなんだと思うのです。







もー課題進まないし詰まりすぎです今月は。
息抜きで記事アップしちゃってもうなんかすみません。


昨日姉に
「課題があって、論説なんだけど(中略)
内容が難しくてもう怖いんですよ」
って、言ったら
「そんなの簡単だよ。できるでしょ」
って言われて
素で「何言ってるのこの人」と
思ってしまったのです。
そこでまた課題が詰まっていますと言ったら
「私わかんないなー短大だったし」
って言われてね、
そういうことじゃないでしょってまたおもてしまたのです。
カリキュラムの違いはあっても
課題の内容的にそんな変わるものなの?
わかんないなー。

課題って、だれでもちょっとはストレス?になると思っていたけれど
やっぱり学生から離れると忘れてしまうのかなー。


人それぞれかなー
ストレスになるくらい大変なのは私の理由だしね。








という話。

あ、あと殺界はどうやら一通り終わったようでして‥‥‥。
まあUSBメモリが出てきてくれれば問題は‥‥
ない‥‥よ‥‥‥。






なんかちょっと寝すぎたし、
早く起きたけれど、ちょっと寝すぎたし。
まるで
ダレカさん☆(察して)みたいな生活サイクルのようでした。




やっぱり眠いです。







ふつう | comments(0) | trackbacks(0)

前奏だけですべてを知った気になった

 殺界終了のお知らせ




が、

こない です。









なんで妹ってそうなの?って
言われるのだけれど、
べつに、意識して妹的ななにかを持っているわけじゃないからね。
姉がいると、たぶん、
生まれたときから
「(理不尽でも)ぜったいに敵わない人がいる」っていう
なんかこう、潜在意識的なものをすり込まれて生活するから
すこし物事をまっすぐに受け入れられないのかも

自分より年上の姉と、母親が
話をしていると
自分の幼さが見えて、なんとも言えなくなるからね。

それを無条件にかばってくれるような人が必要ですね。
それだけだと卑屈にしかなれないからね。




というので
おにいちゃんがほしいです。
(けっきょくそこ)











あとはやく、殺界終了がきてほしいです。
ファーファのにおいは得意ではないと知りました。






うん、そうだね

バンプのアルバムは予約しようかな。









ふつう | comments(0) | trackbacks(0)

Profile

Category

Archives

Comment

***